タイスケショップ利用規約

第1条(目的)
1.タイスケショップ利用規約(以下、「本規約」といいます)は、株式会社タイスケ(以下、「当社」といいます)が運営するECサイト「タイスケショップ」(以下、「タイスケショップ」といいます)の利用を申込む者(以下、「申込人」といいます)及び当社によりタイスケショップへの利用を承認された会員(以下、「タイスケショップ会員」といいます)及び当社の運営する各ファンクラブの会員(以下「タイスケショップ会員」と「各ファンクラブ会員」とを併せて、「会員等」といいます。)に適用されるものとします。
2.当社が本規約のほかに別途定める各サービスの会員規約等(以下、「会員規約等」といい、本規約と併せて「本規約等」といいます)は本規約の一部を構成するものとし、本規約等は会員に告知された時点より効力を生じるものとします。
3.本規約の定めと会員規約等の定めが異なる場合は、会員規約等の定めが優先して適用されるものとします。

第2条(会員)
申込人及び会員等は、タイスケショップの利用の申込み又は各ファンクラブへの入会申込みにより本規約等の内容に同意したものとみなされるものします。

第3条(会員規約の変更)
当社は、会員等から事前の承諾を得ることなく、本規約等を自由に適宜変更することができるものとし、会員等は予めこれを承認するものとします。
本規約の変更は、タイスケショップのウェブサイト(http://taisukeshop.com/)上に掲載したときに効力を生じ、以後は変更後の本規約が適用されるものとします。

第4条(入会申込)
1.タイスケショップの利用申込みに際して、申込人が次の条件に1つでも該当する場合、タイスケショップ会員となることができません。尚、当社はタイスケショップの利用を承認した後であっても、会員等が次の条件のいずれかに該当することが判明した場合、または当社が不適当と判断した場合には、当該会員等のタイスケショップの利用の承認を取り消すことができるものとします。
(1)これまで本規約等の違反等により、タイスケショップの利用の承認の取消処分を受けたことがある場合
(2)利用申込みの内容に虚偽の記載、誤記、または記入漏れがある場合
(3)申込人が個人でない場合
(4)利用の申込が本名でなされていない場合
(5)同一個人が複数の会員登録をしていた場合(同名義での重複登録は不可)
(6)申込人が15歳未満で事前に保護者の同意を得ていない場合
(7)タイスケショップを利用し営利目的の活動を行う場合
(8)タイスケショップに対し、商品の代金支払いを怠ったとき
2.日本国外に居住されている方には、タイスケショップのサービスの提供が十分にできないため、ご利用をご遠慮頂いております。

第5条(変更の届出)
1.会員等は、氏名、住所、電話番号等の登録情報に変更が生じた場合には、速やかに所定の方法にて変更の届出を行うものとします。
2.会員等が前項の届出を行わなかったことにより不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第6条(禁止行為)
当社は、会員が次の行為を行うことを禁止します。
(1)タイスケショップから提供された情報を不正の目的もしくは営利目的で利用すること
(2)タイスケショップ会員としての地位を他人に譲渡、使用許諾、売買、名義変更、貸借、または質権の設定その他の担保に供すること
(3)当社およびアーティストが保有する著作権、商標権等の知的財産権を侵害すること
(4)当社およびアーティストのプライバシー権、パプリシティー権を侵害すること
(5)タイスケショップの運営を妨害すること
(6)本規約に違反すること
(7)コンピューターウイルスや有害なプログラムをタイスケショップのウェブサイトに侵入させる行為
(8)法律、法令に違反する行為
(9)その他、当社が不適切と判断する行為

第7条(パスワード等の管理)
1.会員等による、会員番号、IDおよびパスワード(以下、併せて「パスワード等」といいます。)の取扱いは、以下のとおりとします。
(1)パスワード等は必ず会員等自身で管理し、当該会員等のみが使用すること
(2)会員等はパスワード等を第三者に使用させたり譲渡したりしないこと
(3)パスワード等が盗まれたり、第三者に無断で利用されていることが発覚した場合には、直ちにタイスケショップに連絡し、その指示に従うこと
2.会員等によるパスワード等の失念、使用上の過誤、管理不十分等により不測の事態が生じた場合でも当社は一切の責任を負いません。

第8条(会員からの退会)
タイスケショップ会員は随時退会することができます。退会を希望する場合には、所定の手続に従い、タイスケショップ会員本人が退会手続きを行ってください。

第9条(強制退会)
会員等が、以下の各号に該当する場合には、当社は、当該会員等を強制退会させることができるものとします。
1.会員が本規約等に違反した場合
2.過去に強制的に当会を退会させられたことが判明した場合

第10条(サービス内容の変更・中止)
1.当社は、会員等への事前の通知または承諾なく、タイスケショップのサービスの内容を変更し、あるいはサービスの全部または一部の提供を中止することができるものとします。
2.会員等は、前項について異議を申し立てることはできないものとします。

第11条(保証の否認及び免責)
1.当社は、故意又は重大な過失による場合を除き、タイスケショップのサービスの一時中断、停止、終了ならびに本サービス及び本規約等の内容の変更、追加等により、会員等に生じるあらゆる不利益、損害について一切の責任を負わないものとします。
2.当社は、故意又は重大な過失による場合を除き、会員等がタイスケショップのサービスを利用するにあたり、情報やデータ、ソフトウェア等の閲覧・視聴・ダウンロード等を行なったことにより会員等に生じるあらゆる不利益、損害について一切の責任を負わないものとします。
3.何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は会員等の被った損害につき、当該会員等が当社に支払った商品代金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益に関する損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第12条(個人情報)
当社が会員等から提供を受けた個人情報(以下、「個人情報」と言います)の取り扱いにつ
いては、別途当社プライバシーポリシー(https://taisuke-system.com/help/privacy.aspx?ccode=CTSK)の定めによるものとし、会員は、同プライバシーポリシーに従って当社が会員の個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第13条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第14条(専属管轄裁判所)
本規約に関する一切の訴訟については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

【2014年6月24日施行】
改定 2017年6月5日 改定箇所:第12条(個人情報)